2019-06-15
カテゴリトップ>バイク用品>ツーリング用品>フットウェア>オンロードブーツ
KADOYA カドヤ オンロードブーツ KA-G.I.J/SS [K’S/BOOTS&BOOTS] ブーツ サイズ:27.0cmサイズ:28.0cmはこちら
サイズ:27.5cmはこちら
サイズ:26.5cmはこちら
サイズ:26.0cmはこちら
サイズ:25.5cmはこちら
サイズ:25.0cmはこちら
サイズ:24.5cmはこちら
サイズ:24.0cmはこちら
サイズ:23.5cmはこちら
サイズ:23.0cmはこちら
サイズ:22.5cmはこちら

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

■商品番号
4007-2

■JANコード
4573208929443

■商品概要
カラー:ブラック
素材:表/VESTA社製Husky Oilレザー3.0mm厚(ヨーロッパ産原皮)(22.5-24.0cmは2.4mm厚を使用)
サイズ:22.5-28.0cm
【SPECIFICATIONS】
・特殊撥水加工底糸使用
・真鍮バックル
・ミッドソール、ヒールにはベルギー産高級ベンズを使用
・ノルウェイジャン製法


サイズ:27.0cm

厚底モデルはこちら
他のKADOYA[K’S/BOOTS&BOOTS]商品はこちら
他のKADOYAブーツはこちら


■詳細説明
カドヤが誇る最上級のエンジニアタイプにスペシャル仕様のKA-G.I.J-SSがラインナップ。素材や部材は同じ仕様で大きな違いはソールの厚みです。跨るバイクの車種やカスタムによってシフト操作も様々。このリリースの目的はソールを薄くする事でスムースな操作や動きを可能にする事です。アウトソールには「U.SVibram社」MiniLugソール#430番を使用。OilResistantで薄いながらもしっかりとグリップ。更に、ヒールの積上げ部分には抉りを入れ、全体的な印象をエッジの効いたシャープな雰囲気にまとめ上げました。
【NORWEGIANPROCESS】
「底部を縦と横に縫い合わせる」
縫製糸の一方は、裏革材と心臓部の革中底のリブ部を横に逆さすくい縫いします。
もう一方は、その縫われた本体と合亀(ミッドソール)を縦に、出し縫いをします。
前者で中底の落ちや足の左右の揺れを防ぎ、後者で合亀まで縫ってあり、靴全体の一体化を作り上げます。
非常に手間のかかるものですが、そのため本底自体のすり減り等の貼替えは何度でも可能となります。
この様にノルウェイジャンプロセスは中底と甲革材を直接縫い付けて行う製法のため、甲革材も革本来の腰のある繊維層がしっかりした革でなければなりません。
またこのような工程を行うには、素材を吟味し妥協することは許されません。
靴製法として素材自体を横と縦に縫い合わせるノルウェイジャンプロセスは非常に頑強に出来上がっているのです。


【送料無料】フットウェア KADOYA カドヤ 4007-2